製品安全に関する大切なお知らせ

『ジェット噴流バス』ご愛用のお客さまへ

『ジェット噴流バス』ご愛用のお客さまへ 「吸込口カバー」が未交換のものを探しております。 弊社ジェットバス「カディーナジェット」の部品です。平成1年〜平成5年にかけて設置されました。 交換せずに使用し続けた場合、吸込口に髪の毛などが近づくと吸込む可能性があり、事故に至る場合があります。

日頃より弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

平成12年9月ジェット噴流バスの事故が発生したことを契機に、弊社をはじめバスメーカー各社では、事故防止のために改良された「吸込口カバー」へ交換していただくようお知らせして参りました。しかしながら全ての交換対象のお客さまの特定に至っておりません。

お心当たりがございましたら、下記の弊社フリーダイヤルまでご連絡をお願いします。弊社製品をご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解、ご協力いただけますよう心よりお願い申し上げます。


2007年4月
サンウエーブ工業株式会社





 お客様Q&A


Q. 対象商品は?
A. 平成1年〜平成5年にかけて設置されました弊社ジェットバス「カディーナジェット」です。
平成5年4月の生産分からは、より安全性の高い吸込口カバーに改善されています。
Q. なぜ、平成1年〜平成5年の商品なのですか?
A. 今回、お願いいたしましたご使用上のご注意が守られませんと、より安全性が損なわれると弊社が考えた期間が平成1年〜平成5年の商品です。
改善後の商品でもご注意が守られませんと不測の事故につながる恐れがありますが、より安全に改善されております。
Q. 平成6年以降の商品は大丈夫なんですか?
A. 平成5年4月以降の生産品は改善されており、4月以降設置されたものの大半は改善品でありますが、今回は大事をとって平成5年納品分をすべて、
当該商品かどうかご確認いただくようにお願いしております。
Q. どこで、改善前と改善後の商品を見分けるのですか?
A. 上記の【弊社当該商品の見分け方について】をご覧いただいた上で補足いたしますと、改善前は、キノコ型のパイプ(傘の部分でない管)に
吸込口の穴が開いている形のものです。
改善後は、キノコ型の傘(パイプ部でない)に吸込口の穴が開いている形のものです。
パイプ部に吸込口の穴の開いているものが、傘部に吸込口の穴の開いているものに交換していただきたい商品です。



このページを印刷される方はこちら【214KB】

お問い合わせは、下記フリーダイヤルまでお気軽にご連絡ください。

お客様ダイヤル 0120-5285-36
受付時間:月〜金 9:00〜17:00 定休日:土・日・祝日・夏期休暇・年末年始休暇
  • 製品安全に関する大切なお知らせ